OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2018

 

帯広コンテンポラリーアート2018

「河口」展 参加作家  

※参加作家ページへ戻る

 

潮田 友子 Ushioda Tomoko

 

「 」 

制作年 : 

素材 : 

大きさ : 

作品展示場所 :  

作品設置予定日 : 



海のない県で生まれた私にとって、川は私にとっていつも山から海へ流れ込む中間の流れであって、河口は、イマジネーションの世界に属している。
文明発祥の地であるチグリスユーフラテス河口、ナイルのデルタ地帯、揚子江河口、アマゾン流域。豊かに耕された恩恵の地。
アマゾン川に生息する川イルカは海にいたものが大地の変化によって川に陸封されたものだという。私たち内陸に生まれたものもそんな風に海を見ることなく陸封された生き物かもしれない。ゆりかごの中で夢見る胎児。
船の中に胎児のようにまだ見ぬ河口と大海を夢見る。


 

▲top

 

 

潮田 友子

Ushioda Tomoko

東京都武蔵野市在住

1972 東京藝術大学絵画科油画卒業           
1976-84 西ドイツ ミュンヘン滞在 ミュンヘン美術アカデミー絵画科卒業      

【 発表歴 】

2000-03-06-09  「越後妻有アートトリエンナーレ」十日町市松之山 新潟

2004

「ディスタンス」栃木県立美術館

2008

「シシュポス・ナウ展」原爆の図丸木美術館 埼玉

2008-09  「まつしろ現代美術フェスティバル」 史跡松代藩文武学校 長野

2010-11-12-14-15-17   「今日の反核反戦展」原爆の図丸木美術館 埼玉
2011

「潮田友子 川邉耕一 坂口寛敏展」ギャラリー風蘭 静岡

2013 

個展 「Summer Garden and Winter Giant」 MUSEE F 東京

2014

「防風林アートプロジェクト2013-14」 帯広

2014 

個展  調布画廊 東京

2015-16   「くまの古道美術展 紀伊長島2015」三重
2015 

「マイナスアート展 帯広コンテンポラリーアート2015」帯広

2017  

<平面>—明日への挑戦 ギャラリー湯山 新潟 

 

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2015 「マイナスアート展」

「インスタレーション『Kの夢』」

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2013-14 「防風林アートプロジェクト」

「Summer garden and winter giant」

 

 

※参加作家ページへ戻る

 


▲top