OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2018

 

帯広コンテンポラリーアート2018

「河口」展 参加作家  

※参加作家ページへ戻る

 

梅田 マサノリ Umeda Masanori

 

「 See You Up There 」 

制作年 : 2018

素材 : 海からうちあがった もくず

大きさ : 2m



脳裏だけに存在するもしくはそれも忘却のかなたに。
河口という川と海のはざかいに存在する方向性は人生とも似たような気持ちにさせます。
これまでとこれから。
川から流れついたなにか、海からくるなにか。その交わるところにまぎれもなく生命の赤信号はまっている。
See you up there

気をつけてね。そのうちまた会いましょうね。

 

▲top

 

 

梅田 マサノリ 

Umeda Masanori

帯広市在住

美術家・グラフィックデザイナー・福祉施設創作活動支援員
北海道生まれ。85年から作家活動を開始。以来各地で展覧会を開催。北海道・シカゴ・マディソンを中心に活動する。グラフィックデザインを基軸とし、様々なデザインワークを展開。「地方と現代美術」を象徴するアーティストを多数参加する「帯広コンテンポラリーアート」の事務局をおこなう。また、展覧会などを通じ、地方での新たな展示場所を見つけ、再構成による展示発表も行っている。2014年からアメリカシカゴのギャラリー「up town art center」にて北海道のアートシーンに焦点をあてた第三回目「Our Art working 2016  CLOSE UP OF HOKKAIDO IN CHICAGO」企画・出品。同時期に帯広・マディソンの10周年事業プログラム企画展の開催委員。       

 

 

▲top

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2016 「ヒト科ヒト属ヒト」

「不在」

 

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2015 「マイナスアート展」

「現ututuな像」

 

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2013-14 「防風林アートプロジェクト」

「とるねーど もしくはツリーホームレス」

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2011 「真正閣の100日」

「透明な通路」

 

※参加作家ページへ戻る

 


▲top