OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2018

 

帯広コンテンポラリーアート2018

「河口」展 参加作家  

※参加作家ページへ戻る

 

鈴木 隆 Suzuki Takashi

 

「塩」 salt

制作年 : 2018

素材 : 塩

大きさ : 円錐形 底辺 直径100㎝  高さ  180㎝

作品展示場所 : 十勝川の浦幌側河口 

作品設置予定日 : 2018年 6月 30日~7月 1日 その後観察と記録を続ける。


十勝川が太平洋にそそぐ河口に、塩で円錐形のオブジェを作る。日本では古来から塩が邪気を払う神聖なものとして盛り塩を行う風習がある。川は土壌のわずかな塩分を溶かして海に運び、海がその濃度を高めて塩水となる。人間を含むすべての動物は塩なしでは生きられない。塩のオブジェは雨や風によって溶かされ海に戻る。その変化を観測し、記録に残す行為を作品としたい。


※作品設置イメージ 写真の右手が十勝川、左手が太平洋。

 

※「塩」の試作です。5㎏の塩を使用しました。実際の作品は7月1日に500㎏の塩を使って作る予定です。この試作品が雨などでどのように変化していくのかを観察します。

 

▲top

 

 

鈴木 隆 
Suzuki Takashi

中札内村在住

1980年 ミュンヘン美術アカデミー(絵画)卒業      

【 発表歴 】

2008 北海道立体表現展‘08 (北海道立近代美術館/札幌市)
2009 帯広圏 現代アートパーティ企画展・4 アートキャンプ・アートストーリー「愛」
2010 北海道立体表現展‘10 (北海道立近代美術館/札幌市)
2011 帯広コンテンポラリーアート2011-真正閣の100日ー(真鍋庭園内‘真正閣’/帯広市)
2012 札幌アートステージ2012 (地下歩行空間/札幌市)
2013 ハルカヤマ藝術要塞2013 (春香山/小樽市)
2013 防風林アートプロジェクト2013-14 (愛国地区の防風林等/帯広市)
2014 Sapporo Conception 札幌現代アート交流展2014 (ギャラリーレタラ/札幌市)
2014 Far East コンテンポラリーアート2014「極東展」 (温根湯/北見市)
2015 十勝五敗 作品展 (ギャラリー レタラ/札幌市)
2015 帯広コンテンポラリーアート2015「マイナスアート展」 (旧ホテルみのや/帯広市)
2016 帯広コンテンポラリーアート2016「ヒト科 ヒト属 ヒト」 (帯広の森/帯広市)
2017 「北の脈々- North Line2-」 (500m美術館/札幌市)
2017 ポンペツ藝術要塞2017 (穂別道民の森/むかわ町)
2017 Naked NorthwindⅡ「裸形の北風」  (アトリエムラギャラリー/東京都)

 

▲top

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2016 「ヒト科ヒト属ヒト」

「笹の人」

 

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2015 「マイナスアート展」

「るみ子」

 

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2013-14 「防風林アートプロジェクト」

「風の槍」

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2011 「真正閣の100日」

「きんぎょ」

 

※参加作家ページへ戻る

 


▲top