OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2018

 

帯広コンテンポラリーアート2018

「河口」展 参加作家  

※参加作家ページへ戻る

 

古山 一彦  Koyama Kazuhiko

 

「ぼくはカミサマじゃないよ 」

I am not God anymore

 

制作年 : 2018

素材 : 粘土 他

 

作品展示場所 :  鹿追町  然別湖北岸キャンプ場・ヤンベツ川河口

作品設置予定日 : 期間中 展示は一日のみ。

         朝設置して夕方には撤収。場合によってはそれを数日繰り返す。お天気次第。


 

河口とは、大きな貯まりに小さな流れが注ぎ込むところです。
大きな貯まりは当然淀み、濁ります。
一方小さな流れが、栄養を運び命を生み出すことがあります。
大きな貯まりも、かつては何本もの小さな流れでした。

小さな流れ込みは、時に大きな淀みをかき乱し、混乱を巻き起こす。
大きな貯まりの淀みを正すこともあります。
でも普段は見えない、何の影響もないかのような小さな流れ。

さて、
かつて北方の多くの民族の神話にあって、熊は上位の神でした。
私達の国もかつてはそうでした。
そのにアニミズム信仰の多くは、自然を崇拝し共存してきました。
けれども今大きく統合された私達の社会は、自然崇拝を忘れ、
経済という神話のために環境破壊を続けます。
今こそ私たちは、かつてこの社会の流れ込んでいた、
小さな注ぎ込みを思い出すべきではないでしょうか。

-------------------------------------------------------------

然別湖に注ぎ込むヤンベツ川の河口にて作品を一時展示。
それぞれの作品でメッセージを発信し、撮影。
それをつなげて物語を語らせる。

 

   

▲top

 

 

古山 一彦  

Koyama Kazuhiko

鹿追町在住

      

【 発表歴 】

  poohfoohfooh展
  帯広コンテンポラリーアート展
  ポンペツ藝術要塞
2018.6/16より トレスアニョス展@中札内

 

▲top

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2016 「ヒト科ヒト属ヒト」

「 民主主義ってコレだ! 」

 

 

※参加作家ページへ戻る

 


▲top