OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2018

 

帯広コンテンポラリーアート2018

「河口」展 参加作家  

※参加作家ページへ戻る

 

伽井 丹彌  Kai Akemi

 

「ゆくえ 」 

制作年 : 2018

素材 : 映像

作品展示場所 :  YOUTUBE など

パフォーマンス場所 : 十勝の河口 雪原
パフォーマンス予定日 : 12月 風の強い日


昔から人は、祈りや願いを込めて川に様々なものを流して来ました。
身の穢れを水に流して清めるための身代わりとなった人形(形代)たち。
死者の魂を弔うための灯篭に乗った多くの精霊たち。
川を下って海の向こうにあるあの世へ帰る時、背負った様々な「想い」も脱ぎ捨てられて
使命の旅を終え浄化された事でしょう。
河口には そんな目には見えない「想い」が漂っているような気がします。
真っ白な雪原、冬の河口でのパフォーマンスを行い映像として記録したいと思います。


 

▲top

 

 

伽井 丹彌  

Kai Akemi

帯広市在住

2000 帯広市民劇場新人賞
2002 道銀芸術文化奨励賞
2009 十勝文化団体協議会文化奨励賞

      

【 近年の発表歴 】

2018 「~人形週間~乙画廊ブティックセレクション」(大阪 乙画廊)
2017 「Face/わたしとあなた」(北海道立帯広美術館)
  「Our Art Working 2017」(米シカゴ Japan Information Center)
2016 「The Madison-Obihiro Sister Cities Art Exhibition」(米マディソンCommonWealthGallery)
  「Our Art Working 2016」 (米シカゴ Uptown Arts Center)
  「ART OSAKA 2016」 (大阪 HOTEL GRANVIA OSAKA ♯6301)
  「おびひろ市民芸術祭・帯広市文化賞等歴代受賞者展」 (帯広市民ギャラリー)
  「人形写真の現在」 (東京 銀座人形館 Angel Dolls)
  「FACES and HEADS 2016」 (東京 みうらじろうギャラリー)
2015 個展「伽井丹彌展」 (東京 みうらじろうギャラリー)
  「ハルカヤマ藝術要塞2015」 (小樽 ハルカ山)
  「フレンドリー十勝 響き合う心」 (鹿追 神田日勝記念美術館)
  「マイナスアート展」 (帯広 旧みのやホテル)
  「十勝五敗」 (札幌 ギャラリーレタラ)
  「Our Art Working 2015」 (米シカゴ Uptown Arts Center)
   
   
   

 

 

▲top

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2016 「ヒト科ヒト属ヒト」

「transmutation」

 

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2015 「マイナスアート展」

「何もしない」

 

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2013-14 「防風林アートプロジェクト」

「雪霊(プシュケ)の系譜」

OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2011 「真正閣の100日」

「気(け)+這(は) い」 

 

※参加作家ページへ戻る

 


▲top