OBIHIRO CONTEMPORARY ART 2018

 

帯広コンテンポラリーアート2018

「河口」展 参加作家  

※参加作家ページへ戻る

 

池原 浩子 Ikehara Hiroko

 

「 」 

制作年 : 

素材 : 

大きさ : 

作品展示場所 :  

作品設置予定日 : 



 

 

▲top

 

 

池原 浩子

Ikehara Hiroko

新潟県上越市在住

東京学芸大学卒業
武蔵野美術短期大学修了    

【 発表歴 】

・個 展  

1997
~2017

<境・界>(2017)他18回
「平面」そのものの不思議さ、不可解さに関心をもち制作
 
・主なグループ展 
2010~15 越後妻有雪アートプロジェクト(十日町中里、松代)
2013/15/17 弥彦・野外アート展(新潟県西蒲原郡弥彦村)
2013~17 九条美術展(都美術館、練馬区立美術館)
2014~18 今日の反核反戦展(原爆の図丸木美術館)
2015 <棲み家>(二人展) (十日町ギャラリー湯山)
2016 場の歩き方 10のアプローチ(十日町ギャラリー湯山)
2017 アートハウスおやべ 現代造形展(富山県小矢部)
2017 <平面>-明日への挑戦(十日町ギャラリー湯山)
2017 GALLERY HINOKI ART FAIR XIX(ギャラリー檜 京橋)

 

「雪 プロムナード」

「ゆらぐ森の精」

「垂線の領域」

「浸食する境界」

 

※参加作家ページへ戻る

 


▲top